内容紹介

遊びの中から自然に身につくプログラミング。子ども目線で作りました!

mBot(エムボット)は、パソコンやタブレットなどを使ってプログラミングを
することで、自分の思いどおりに動かすことができる組み立て式のロボットです。
子どもたちが楽しみながら、プログラミングや電気の基礎、ロボットが動く仕組み
を手軽に体験・学習することができます。組み立ては、いたって簡単です。

プログラミングといっても、むずかしい言語の文法を覚える必要はありません。mBot
で使われているプログラミング用のソフトウェア(mBlock)は、パソコンの画面
上で命令をブロックのように並べていくだけで、直観的に組み上げていくものです。
これは今、子どもたちに大ブームとなっているスクラッチ(Scratch 2.0)という
ビジュアルプログラミング言語によく似ており、スクラッチを扱ったことがある
お子さんであれば、かんたんに使いこなせるようになるでしょう。

そして本書はmBotについて、子どもたちに向けて丁寧に書いた入門書です。
登場する男の子と女の子の目線で、本書の解説は進みます。
mBotを光らせたり、音楽を演奏したり、走らせすることで、自然にプログラミング
の基本をマスターできる一冊です。

※本書はMakeblock社の推奨図書です。

内容(「BOOK」データベースより)

授業でならう算数も理科も音楽も、あまり得意じゃない!ましてや「プログラミング」って、何のこと?でも、mBotならだいじょうぶ。まとめてめんどう見るよ!ロボット大好きのユウリくんと、しっかり者のアリサちゃん、そして、どこか不思議なパンダ先生たちとワイワイやりながら、プログラミングの基本が自然と身につくよ。「放課後mBotクラブ」に、みんなおいでよ!対象年齢8歳以上。